リスティング広告運用代行

獲得単価をさげつつ、売上の拡大につなげます

リスティング広告の成果の指標に、一回の成約(購入、資料請求etc)にかかる費用を示す「獲得単価(CPA)」というものがあります。なぜこれを成果として重要視しているかをお話しします。

広告の表示回数や成約数だけにとらわれると、実は大きな落とし穴があるのです。なぜなら、それらは広告費に糸目をつけなければ、いくらでも伸ばせるからです。

成約数やアクセス数だけにとらわれると、新規開拓数は多いものの、ひとりの新規客を得るための費用、つまり獲得単価がかかりすぎており、結局は利益が残らなかった、ということになりかねません。

ですから、その指標がとても重要なのです。

 


Copyright(c) 2011-2017 Rubicon Marketing Inc. All Rights Reserved.